スイミング

学校でしか泳ぎは習ったことがないけど、スイミング・スクールってのが近くにもしあったら、そして通っていたら、そこで目が伸ばされていたかも?
そのスクールに良い先生がいたら。
なんでもそうですけど、何かスポーツをするときのきっかけというのがなかったらできないですよね。
例えばオリンピックで「なんだこれは?」って思った競技で、床をブラシでこすって玉のようなものを転がすのがありますね、カービングっていうもの。
あれも、私は最初「なんだなんだこれは??」だったけど、家の近くにあったらそうはならなかったし、もしかしたらやっていて、もしかしたらオリンピックに出てたかもしれない(!)。
フェンシングも、家の近くにないからやろうともなんとも思わない。
もしくは、誰かが誘ってくれるとか、きっかけがなかったらやらないし、成長もしない、そうでしょ?
スイミングで活躍する人っていうのも、学校で「君、泳ぎが上手いね、ちょっとあそこで本格的に習ってみないか」なーんてことにならない限り、海で溺れない程度に泳げるようになるだけです。

何事もきっかけ、だなーー。
もう今からオリンピックなどは狙わないとしても、何か変わったことを見て興味がわいたら、なんでもやってみるものですねー。

お茶、変えた?

ある日、家族が入れてくれたお茶を飲んで「あれ?お茶、変えた?」って思ったことがあって聞いたけど、変えてないとのこと。
何でこんな違った味になるんだろう?
あとでわかったことだったけど、お茶、、、変えてました。
買ってきた本人は前と同じものって思い込んでただけ。
これ、もし同じお茶だったとしても、新しいと味はやっぱり違って感じるのかもね。
なんか違った味で気分も変わって(美味しかったし)いーい感じでした。
これからも時々お茶は変えよう!
、、、どんどん高くなるのは困るかもだけど、、、同じような値段なら、変えてみるのもいいよね、お客様用のだって、お客様が来なくて古くなるなら飲んでしまった方がいいのだ。
お茶って大事だなーー、って思う。
コーヒーやティーもいいけどね!
日本人はやっぱりお茶でしょ!?
カテキンで元気いっぱいだーー!

あの噂

もう50年ほど前の話にはなるのですが、日本で初めてのハイジャック、と言うのがありました。
よど号ハイジャック事件、です。
このよど号には、アメリカ人も乗っていて、その人が秘密機関の人だったのではないか、ってうわさがあります。
CIAだったのではないかと。
でも偶然この飛行機に乗ってただけで、CIAとハイジャック犯との繋がりはなさそう。
韓国で人質が解放された時、だったか、北朝鮮で解放された時、だったかに、このアメリカ人だけは日本行きの飛行機に素直に乗らなかった、、、乗らなくてもいい、、だったらしく、それが噂を呼ぶことになりました。
だって人質ですよ、普通ならすぐにでも帰りたいでしょ?
なのに韓国に(そうだ!韓国だ!)一泊したらしい。
パスポートだって持ってたのか定かじゃないのに。
(元は国内線だもんね)
なんだかいつもこう言う事件にはこう言う噂がつきまとうけど、その辺に秘密の人たちって、、案外いるのかもね、、うじゃうじゃと。
事件に巻き込まれてから噂になるだけで。
あー怖い。

片岡鶴太郎さん

片岡鶴太郎さんは、今はヨガをする人ってイメージがついてしまったようです。
確かにそうなんだけど、役者さんであり、お笑いの人であって、画家でもあるんですよねーー。
いつもオシャレでダンディーなんですってねーー、
楽屋に入るときもいつもびしって決め多用服で入ってきて、
またビシッと決めて出て行かれるそうですよ。
テレビなどでは裸になったりもしますが笑

オシャレな芸人さん、として有名なのは、鶴ちゃんと、、、たけしさんかなー。
さて鶴ちゃんですが、ヨガをするから裸、、っていうのも最近はあって、痩せたけど¥引き締まっている体を出すことが多いようです。
そんな体を見ました、確かにすごい。
瞑想も含めたヨガを実践しているとかで、ヨガのために生きてる、、、って感じがしました。
とはいえ、今でもテレビで演技もされているよう(?)です、よくは知らないですけど。
なんかあの人見てると安心するんですよね、だからもっとテレビで見たいな!
ヨガもいいけど、演技をね!

改めて見ると。

今の天皇と皇后、、、雅子さまの、結婚会見の動画を見ましたが、
その時に「お子さんは何人くらい欲しいですか?」に対して、
「コウノトリに任せます」と答えていました。
この時に、チッソの話も出てました、、、(忘れていましたが、ありましたね、、、このはなし)。
それでも、殿下の言葉を信じて、最後は熱っぽく語ったことが心を打ったようです。
宮内庁も「雅子さまでいいよ」という話があった、とも。
こういう話があるんですねrーー「この人でいいか?」「いいよ」みたいな。
宮内庁って、、、汗
それに、自由に相手を選べない感じがなんだかなーー。
しょうがないのかな、今問題になってるマコ様のこととかもあるしね。
雅子さまは結構なお金持ちな家でしたし、上品でもある、そこは問題ないよね。
天皇(今の)の理想、どんぴしゃり、だったんだね。
とにかく今は順調のようだし、幸せそうで良かったです!
あいこさなもますます元気だ!

同じ服を着続ける

ボロボロだ、とか、穴が空いた、とかじゃない限り、同じ服を着続けることはあります。
気に入っている、いないに関わらず。
着れるからそうしてる、ってだけですがね。
でも、収入が多い家の人ほどこうしてるんですって。
うちはお金はないけどね笑
収入のある人がこうしてるって聞いて安心するのもどうかと思うけど、でもいいことであるわけで。
だから今後も続けます。捨ててしまう意味がない、だって着れるものだしね。
スーパーでは、半額になってる、とか安くなってるもののコーナーを見ます。
これも、収入が多い人がやってること。
もちろんお金がない人もやるでしょうけどw
わざわざ高いものを買う必要もないし(高いわけじゃないけど)、
着れる服があるのに新しい服wばかり買う必要もないですよね。
お金持ち、、と言うか、収入の良い人もそういう思想なんだと思うよ。
お金持ちのすることは真似しといたほうがいいからね、、、そうします笑

デーブってすごいな。

今更ですが、メーガンとプリンス・ヘンリーがアメリカでインタビューに答えたあのテレビ番組について、デーブ・スペクターが発言してたのを見て「すごいな」って思いました。
当時もそう思ったけど、改めて今読むと、すごい納得。
アメリカの方が差別が強いのに、差別があったからってイギリスをさり、王子と贅沢三昧。
あれで「資金援助を打ち切られた・・」って、、、笑っちゃうよ。
メーガンの言ってることってどこかおかしい。
全部おかしい。
結局は、「わかってなかった」だけ。
アメリカに帰りたかった、それだけでしょ、最初はカナダにいたけど。
カナダは自分の国ではないし、人の家に住んでたしね。
その時も「好きなだけいていいって言われた」って喜んでたじゃないか。
お金の心配のない生活が好きなだけ。
お金・お金・・。
綺麗事言うけど、なーんか嫌い。そう思ってる人が多いのも事実だから、なーんかあるんだろうなー。
心底悪い人だとも思わないけど、でもね、、好きになれない。
デーブ・スペクター、あっぱれです!!
もっと、彼なりの考えを発信してほしい。

ミーティングの最中に

仕事の関係で、というか、仕事で、zoom会議、、今はこれも多くなってきました。
そんな中、未ティング中に、近くに置いてあるスマホからぽろん、ポロん、と、ラインの音が聞こえてくる。
どうしてそこにスマホを置いておくの?
何かの都合で置いてあるとしても、消音にするとか、、音が鳴らないようにならないか。
こんなこと言うのはおじちゃん・おばちゃん・
いえいえ、大事なミーティングですし。
いいのです、音がなるくらいならまだ。

どうして出るかなーーーー!
そこにどうして今返信しなくちゃいけないのかなーーー!

、、、ということです。
大事なミーティングです、今はやめて。そう言うこと言っても「あ、すいません」で、言ってるはしから「ぽろん」、、、いい加減にしろーー(って、これは相手の問題か?)。
とにかく、好きではない。せめて、、、「出るなーー!」。。です。
文句ある?

湯たんぽ

とってもエコな湯たんぽ、、、実は使用してます。
仕事してる時に膝に小さな湯たんぽを抱えています、これだけでカラダが暖かくなってきますよ。
でも手先は流石に冷たいまま、手は暖かい飲み物を入れたカップであっためてます、、、冷たいのは嫌だーー。動かないもんね、手が冷たいと。仕事もままならない。
末端冷え性なんです。
こう言う人、案外多いけど、でも人にはわかってもらえない、、、。
女性でも暑がりな人には特にわかってもらえない。
逆に暑がりな人は湯たんぽも必要ないだろうし、冬の方が好きって言いますもんね、信じられない。
私は、冬のない国で暮らしたいってずっと思ってます。
ハワイとかね笑

そしたら湯たんぽなんてなくてもいいし、エコも何もない、、、。
エアコン使用でエコじゃないか。。
それくらい熱いところで暮らしたいんですーーーー!
湯たんぽで幸せを感じつつ、でも「これがないところで暮らす」と言う夢をいまだに持っているのだ。

ヨーロッパのロックダウン

あまり日本では詳しいことはニュースにならないけど、ヨーロッパでのコロナ感染者は増え続けていて、
それぞれの国でロックダウンがなんども繰り返されていて、
一向に感染者が減らなくて、そしてワクチ接種を進めていってますよね。
日本はゆっくりと感染が増えていて、1年経ってからの方がひどくなった。
ワクチンも遅かった。
この辺りが政府のやり方の差が出て興味ふかい。
興味があってもなくても、まずは収束していかんくてはいけないのだし、
政府頼りではなくて、各自が頑張っていかなくちゃ、ですよね。
ヨーロッパの人は、どうもマナーやルールを守らなくていけない。
マスクのつけ方もなってなかったし、マスク義務づkwが遅いところもありました。
最初は「マスクは関係ない」とまでいってた国もありますからねー。
でも今はどこも義務付けがされていて少しはホッとしてます。
ヨーロッパで最初に広まった要因の1つは、ハグや握手の習慣もありました。
なので肘で握手するようになったり、とにかく握手など手の接種を控えたら少しは収まったのではないかな。
日本の習慣、万歳、ですね。
(それでも日本も増えていたからなんとも言えないけど)
ヨーロッパが日本を見習う時代がやってきたのかも。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師年収 800万
  • 産業保健師求人サイトランキング
  • 看護師転職エージェント特集