エッツイー

人が手作りしたものなどを売るサイトがあるのですが、時間はないとはいえ、
時々見てると楽しいものがたくさんある。
すごい器用な人がいるもんですねー、アイデアも素晴らしい。
思わず開拓なりますが、私ってば直接見たいタイプで、サイトの写真って信用しないんです。
それでも値段によっては買ってもいいかな。

今欲しいものがあって時々、息抜きに仕事の合間に見たりしてるのですが、
いいなーって思うと高いし、うーん手ごろかなって思うと、
手ごろなだけに口コミが悪かったり、、、悩みますな。

しかし本当に色々なものがあります。
同じものなのに値段が違う者もありました。
同じ人が出してるっぽい。
違う者みたいに見せてるのかなー。

不思議なのは、200円くらいで売ってるものを、そのまま3000円くらいで売ってたこと。
なんていうの、、そういうのを桔梗屋って昔はいったもんだよ。
あのサイトって手作りものを打ってると思ってたから、
転売なんてしていいのか、知らなかったよーー。
そういうのは分かったから絶対買わないけど、本当に手作りしたものなら是非買いたい。
でも、一度手にとってみてみたい、、笑、、、嫌な性格だよね。
ネットサイトからはフルスイングで殴られるよね。わかってます。

手抜き料理か?

インスタントものを利用してのご飯作りってのは手抜きなのか?
女性だけがご飯を作る時代は終わったような気がしてたけど、
いまだにこういう料理を出しては
「ごめんね」
っていうお母さんや奥さんが多いんですって。

謝る必要なんかないと思う。
旦那さんは何をしてるのだ。
例え主婦だって、疲れてしまって何もしたくない時はある。
インスタントものを買って用意しておく、という手間だって相当なものだ。

毎日完璧にちゃんとしたものなんか作れないよ。
そこは理解しなくちゃ。
毎日では嫌かもだけど、うまく使えばいいのです。インスタントものはね。

買ってきたものばかりでは栄養が偏るし太ってしまうけど、
手助け程度に考えて1品おくくらいはいいじゃないか。

皆、忙しいのだ。
ひとりに家事を負担させるなんておかしい(そうだとして)。

インスタントモノを利用しての食事は手抜きじゃないと思います!

本当に手抜きしたかったら何もしないでしょ。
放棄されるよりましでは?

ひざ掛け

今も実はしていますが、机に座ってなにかをする時には必ずひざ掛けをしています。
これ、ガイコク人には奇妙な光景なんですって。
膝、寒いって感じないの?って聞いても「ない」っていうし。
足元が冷えるとか、膝が冷える、なんていうこと、ないか、
、、、漢字てないみたいですねー。

でも日本人はするし、私は日本人だし、寒いのでかけてます笑
そのひざ掛けがずいぶん古くなってきたので、そろそろ変えてもいいな、なんて。
とはいっても今のひざ掛けがもう使えないかっていえばそんなことはないので、
結局は「これでいいか!」で買ってはいない。
買う必要なんかないからです。
でも、居間のもそうですけど、ひざ掛けってあんがいいただく機会も多いんですよね。
いただきものなら遠慮なく使いますよ^^!
今のも捨てません。

たまには違うひざ掛けを、って思ったらその時の気分で替えて使うって、
なんだかいいじゃないですか(そんなことない?)。
なので、どなたかくれるのであれば、喜んで使わせていただきます!!
誰かくださーーい。

そんなことがない限り、居間のを使い続けるんだろうなー。
って、同じ記事を10年後も書いてるかも!

顔の運動

時々、「変顔」します、これが顔の運動になるんですって、知らずにやってましたがね。
顔ヨガなんてのもあるくらいで、かおってあまりいしきして動かすところではないので、
時々動かすといいそうです。
つまんだりしてもいいんですって。

変顔は人に見られるとはずかしいですけど、でも、それで綺麗になれるなら
人がいないところでやれないいだけのことですしね。
てなことで、鏡を見てやって・・・・ないです、、、こういうのって誰かと一緒じゃないと出来ない。
その人はもちろん変な顔を見られてもいい人、でなくてはいけないわけだけどね。

鏡を見ながら運動するんです、顔ヨガのDVDなども出てますけど、
知ってる人がいたらその人と一緒に楽しくできます。

でも、ひとりでは絶対やらないので、、誰かうちに来てくれませんかーー?
一緒に変な顔やりましょう。
DVDはないので、知識を持った人か、いいユーチューブでもあれば、と思います。

顔の運動をする会っていうのを作ろうかな笑

顔、動かしましょうね!
無表情はいけません。

今更ながら

今更ながら想う、、、オウム真理教ののサリン事件。
そして麻原のこと。

麻原は最初「私は無罪」と訴えていたけど、次々に明るみに出た弟子たちの暴露によって
とうとうクチを閉ざしてしまった。

目の前で弟子が「わたしはサリンを作る為に、また首を絞めて人を殺すがために出家したのではない」
って泣き崩れても黙認してなにも語らなかった。

英語にたけていたとされていて(?)、
時々英語で何か言ったりもして裁判がおかしくなって、
これはもう病院に行った方がいい、と判断されそうになったり。
考えたら考えるだけ不思議な人で、でもそんな人を「グル」と呼んで崇拝されていました。
そこが一般人にはさっぱりわからないところ。
そうじゃないです?

死刑が確定になって執行もされましたが、なんだかまたぶり返して考えたくなる人物と、
事件でしたね。。。

しまいには「弟子が勝手にしたこと」とまで言って、、、。
弟子の暴露には動揺もしたとか伝えられています。

いずれにしても、まだ終わっていないなぁこの事件。
苦しんでる人もたくさんいらっしゃいますしね。

センポ

多くのユダヤ人を「命のビザ」という名目で、そのまんま命を救った杉原さんという人がいます。
シンドラーのリストの日本人版だと言われている人です。
彼のニックネームというか、漢字読みを代えたもの、、がなんだったのか記憶に薄くて、
出も立った今思い出しました!
センポ!

千畝、と書いてセンポと読ませていたんです。
のちに命を助けられた人が杉原さんを探していて、でもスギハラセンポと覚えていたので、
なかなか探し出せなかったと聞いています。
センポじゃねぇ。。

日本へ行くためのビザとはいえ、日本に滞在できるわけではないのです。
日本から他の国へ逃げるためのビザでした。
なので長くはいられなかったのですが、それでも短い滞在で当時のことを覚えている人は
「デパートの屋上に遊園地があって・・」と話したそうです。
懐かしいですねー、今はないですもんね。

さてそんなことはさておき(私だって生きてたわけじゃないし!)、
それで他の国へ逃げて助かって、勉強して偉くなった人が日本に来て、
是非センポに会いたいと、、、結構最近といえば最近の話です。
こんなことがあるんですねー、人には優しくしておくものだ(!!)。

ラベンダー

映画「ラベンダーが咲く庭で」を見たのですが、ラベンダーが出てくるシーンって少なくて、、、
というか限りなくなくて、、、どうしてあのタイトルにしたのかよく分からない、、

でもいいんです、感想など述べたいと思います。

ジュディ・デンチとマギー・スミスが出てるってだけで買ったのですが、
バイオリンは綺麗な音だし、まーまー見れる映画かな、、、(って、偉そう?)。

原作も読んでみたいところですが、男の子はどうしてイギリスで働ける(?)ようななるのか。

スパイだって言われるシーンもあったけど、とにかく身元が分かっていない。
名前だけ。
昔はそんなでもあーやって家に泊めてご飯も食べさせていたんだねー。
洋服も買ってあげたり。

マギー・スミスも存在感はあるものの、完璧にジュディ・デンチに主役を譲っていて、
なんていうかさすが大物、しかもこのふたり、、!!っていう漢字が否めません。
まぁだから見たんだけど。

悲しい映画ではあったけど、女心が出ていた初老のおばあちゃん、ってあんな感じかも、とも思えて、
なんだか切なくなります。

男の子が出ていった後のベッドに横たわるジュディ・デンチに涙ものですよ。
ま、見てみてくださいな。

内視鏡検査

友達と、大腸の検査について話していました。
内視鏡検査をしたいんだけど、どこがいいか、などです。
友人がやったのは、全身麻酔で、知らない間に終わっていたとかです。
気づいたらベッドで横になってた、と。
これならいいねー。

しかも、個室での対応らしいのです。
普通の病院での内視鏡検査って、数人で本とか読みながらトイレに何回も行きます。
看護師は何度もそのトイレを見ては「まだ」とか「よし」などいって、
「よし」にならないと検査出来ない。

胃の中、腸のなかを綺麗にしないといけないからね、
トイレで出たもので「よし」を判断してるんですね。

このトイレがひとりにつき1つ与えられるらしい。
底はどうでもいい感じもするけど、でも、そういう対応が出来ていますよ、ということで
それこそ「よし」ですね。

そこでの検査は麻酔なので楽、痛いって事はないですね。
車で行ってはいけないとかで、タクシーとか電車などを利用していくらしいです。

こそへ私が行く時は友人が乗せていってくれるらしい。やった。

その前に・・・やるのか。。
ここで???

時々あること。

ワールドカップの時にもいましたが、時々、プロのスポーツ選手でも試合を休む事がある、
それはケガとか体調不良ではなくて、奥さんの出産で。
これは日本では信じがたいことかもしれないけど、海外では受け入れられる。

逆に賞賛されるべきことで、出産に立ち会ったあとはすみやかに試合に戻る。
その方が誰にとってもいいことだから。

でも日本ではおそらく、まず奥さんが「いいのよ、いってらっしゃり、お国のために」的な感情になり、
本人も
「へん、出産するからって休めるか!」てな感じではないかな。
もし日本人でこれをやったらどうなるのか見てみたいものだ。

奥さんが死ぬかも、なら分かるけど、出産ですからね、
こういうところは海外と日本との志向の差が見せつけられます。

ケガは仕方ないけど、故障や体調不良でさえも「体調管理も仕事のうち」と思う。
実は私もこれはそうだと思っています、体調管理だってプロとしてやるべきこと。

大事な時に風邪ひいたり、なんかもってのほか、はってでも仕事しろ。
そういう上司になりますわ、私だったら。

嘘ばかり

知り合いで、とてもきれいな子がいます。
同じく知り合いが、その子と仲がよく、このほど、その子の悪口(!)を渡しにいってきました。
なんでも嘘ばかりついてるというのです。
その「うそ」とは、例えば
「ダイエットに興味なーい」
「洋服?興味なーい」
「お化粧もしてませーん」
みたいなことらしい。

でも、その子、とても綺麗なんです、お化粧もしています。
ダイエットは知らないけど。
なにもしてないけど私はこんなに綺麗、がいいたいようで、それが気に入らない、というものでした。

そ、そんなこと言われても、、、汗

ただし、お化粧はしてるし、洋服に興味ないとがいうけど、いつも素敵な服を着ています。
それをフェイスブックでアップしてて「私は洋服に興味なーい」っていってるのがおかしいと。
そういうことらしい。

うそ、かどうかは謎ですけど、興味ないといってるなら興味ないんでしょう、
ただ、いつも素敵な服着てるからそれはおかしいんじゃないの、ってことなんですね。
興味なくても素敵な服を着る事もあるしなー。

私も、お化粧はしてるよね、とはいいました。
だって本当にしてたし。
それを「化粧してませーん」っていうから「うそ」になる。
じゃあの顔はどうやってできたのだ、ぜったいお化粧してるぞ。