Wあさの

すごーい昔、、、80年代??かな。
Wあさの、という言葉があって、今も健在。

浅野温子さんと浅野ゆう子さん、このふたりの女優さんのことをダブル・あさのというんですよね。
一世を風靡しました笑
今はテレビにあまり出てないようですが、
NHKなどでは浅野ゆう子さんが出演してるって聞いたことがあります。
見た人います?
見たいなーー。

もともとドラマには興味はないのですが、浅野ゆう子さんがでてる、とか
浅野温子さんが出てる、ってなったら

"そのドラマは見ないけど"受有さん見た気てテレビつけたりもそてました。
そんな大好きなお二人なんですが、

浅野ゆう子さんって結婚されたみたいですね。
60近くなってご結婚された。
素晴らしいです。
おめでとうございます!!

浅野温子さんも結婚をお祝いしたとか。
仲良しですね~。

いつまでも素敵な女優さん、素敵な人間でいてもらいたいなー。
ドラマもみまーす笑

世の中捨てたもんじゃない

イギリスのとあるレストランで、
カードでの支払いが出来ないってわかった3人組がATMでお金を降ろしにいくと出ていって、

、、、そのまま戻ってこなかった。
でも、捨てたもんじゃないね。
後日手紙が届いたんですって。

「x日に、食事代を払わずに店を出て行ってしまったことを本当に申し訳なく思っています。

カードで支払う予定だったのですが、スタッフから使用不可と聞いてATMを探しに行く許可をもらい、店を出ました。
ATMを探している途中で最終電車の時間が迫っていることに気付いたのです。

乗り遅れたら大変だという気持ちが先走って、私たちは急いで駅に向かい、なんとか終電に乗り込みました。
勘定していないことに気付いた時にはもう遅かったのです。

でも、そのようなことをして深く後悔しました。だからここにお詫びの手紙と40ポンド(約6,000円)を同封します。
本当に申し訳ありませんでした。
それからトリップアドバイザーのレビュー欄には、5つ星評価を残しておきますね。
トム、アレックス、ハリーより」

いやー、こんないい話、今時ないよね。

ちなみに手紙には住所とかまったく書かれていなかったとか。
うわー、、、やるなー。
格好いい!!

カウンセラー

知り合いに、心理カウンセラーという人がいます、
なにをどうやってやっているのか知らないのですが、人を癒しているらしい。
それが仕事です。
どうやってその心理カウンセラーになるのか、は、各スクールとかによって違うらしいし、
スクールに行かなくてもやってる人はいるみたいです。
人を癒せるチカラとテクニックがあればいいんだもんね。

実はその心理カウンセラーさんに、何度も会っています。
カウンセリングを受けているのではなく、知り合いに何人もいるからです。
そのひとたちはなりたくてなった、というよりも、自然になった、という感じです。

でもなかには「なりたくてなった」人もいて、聞くと「仕事として魅力があったから」なんですって。

需要があるってことなのでしょう。
ということは、受けに行く人が多いってことですね。

たくさんいるので、そこからその人を選ぶくらいになったみたいで、
仕事としては結構なことです。

癒されている人もいるみたいで、それもよかったです。
私にはさっぱり理解できませんけど、、、、。

でも、双方がシアワセならそれでいいのです。

じっさいには・・・

私も過去に派遣社員として働いてた経験があります。
その時にも普通に行われていたと思うのですが、
面接って禁止されてるんですねー。

されるようになった、のかな。当時はよかったのかも?

派遣社員が就業したり、就業先企業が派遣社員を受け入れたりするにあたっては、
トンデモな掟が存在しています。
トンデモ、、、です。

「就業先企業は、どの派遣社員に就業してもらうかを選択することができず、
従って、派遣社員の選考や面接をすることができない」
というものです。

このように書くと、違和感を覚えるかもだけど、

「自分の会社では、選りすぐって派遣社員を採用している」
「受付スタッフは派遣社員だが、明らかに選考しているはずだ」
「先日、派遣社員の面接が行われていた」
という反応が聞こえてきそう??

面接はじっさいにはありますよーー。

「派遣社員の選考や面接をすることができない」という掟があるが、
「選考や面接をしている」というのが実態らしい。

なんだかやるせない・・・。

マメだらけ

缶詰の豆と、スーパーの野菜の豆、もやしも入れて炒め物。
マメだらけで、お腹がどうにかなりそうだった。

人が作ってものですからね、頑張って食べましたが、こんなのばかりではストレスだ。
1日だけだから我慢できます。
マメだらけの食事ってどうなんでしょう、この家の人達はこんなのばかり食べてるのかなー。

その豆の1つはキドニービーンズでした。
赤い大きなお豆です。

外国産の赤いんげん豆のことで、日本の金時豆と同じインゲンマメ種です。
いんげん豆の歴史は古く、紀元前4000年頃に南アメリカ大陸のメキシコで誕生したと言われています。

16世紀頃にヨーロッパに伝わり、そこからアジア・中国へと伝わりました。
日本へは17世紀中期に、中国から明朝禅を伝えた隠元禅師によって持ち込まれたと言われています。
キドニービーンズは皮が厚くて煮崩れしにくい豆ですが、、、

そてゆえに食べ応えがあるというか。。。

お腹がいっぱいになります、そればっか、というのはね。

なにごともほどほどに。

整形人生

有名な「たかすーーー、、、くりにっくーー!!」のコマーシャルでも有名な、
あの高須クリニックの院長は自分も整形をしています。

取材に応じた高須クリニック院長の記事があって、
取材当日も、高須院長は20件ほどの手術を終えたばかりだと言い、多忙な様子。

高須院長の診察室には、壁一面に各国のVIPから送られてきた賞状や、
ダライ・ラマ14世とのツーショット写真などが飾られていて
その中には秘密結社「フリーメイソン」のネックレスも。

高須院長は、「フリーメイソン」京都支部のトップだという。 

で、、、なにそのフリーメイソンって・・・・・汗

その後は仕事の疲れを癒やすために六本木のマッサージ店へ。

そこで番組スタッフから72歳に見えないと言われると
「整形してるから。全部。髪も人工だし、歯も人工だし、顔も全部一皮むいてるし」
と若さの秘密を明かした。

さらに高須院長は腹筋が6つに割れた見事な体を披露。
驚きの声が上がったが、これも「別に鍛えてるわけじゃないの、全然筋肉ないから」
と、脂肪を移植・成形して筋肉のように見せる美容整形の一種だと説明した。

なんと高須院長は、最新の技術を確かめるため、
自らを実験台に19年間で500回以上の整形手術を行い、
その費用は10億円にも上るといいます。

ド根性っていってもいいかもね。
整形人生だ。

寝る時の姿勢

寝る時、どうやって寝ていますか?
横向いて寝ていることが多いですねー、私は。
上を向いて行儀よく寝ることができない。

上を向いて足を広げて寝る人。
仰向けにはなれるが、どちらか片方の足が外側に大きく開いているという人は、
開いている足と同じ側の「アゴ」が開いているそうです。
顎関節症の人がこの寝相になりやすいとも言われています。
このアゴの歪みが股関節を悪くするとも言われていて、
結果的にこのような寝相になるのです。

アゴも関係してるんですね。
どうですか?
今、鏡でアゴをチェックした?

万歳して寝てる人。
布団から肩や腕を出していることになるので、冷えて血流が悪くなりコリは悪化しますね。
また、手を上げていると深い呼吸ができなくなるので、
起きた時に体がスッキリしていなかったり、
寝ても疲れが残っている原因になっています。

あまりよくないらしい。

でも、時々バンザイか、片方の腕だけ上げてること、あるような気が。。

とにかく、行儀よく寝てるなんてことできない。
いいんじゃない?健康なら(!!!)。

マナー

マナーにもいろいろありますが、今日はお葬式マナー。
実は以前、葬式に詳しいと豪語するおばあちゃんがいました。
実のおばあさんではないですよ、知り合い?っていえばいいのかな。

でもどうして葬式にそんな詳しいのか、なんだか悲しくないですか?
葬式にばかり出てるってこと?
まーでもその人のいうことはおいといて。

マナーですが、通夜までは近親者の服装は喪服に着替える必要はなく、
地味な服装で。
通夜の時、基本的には、ご遺族・ご親族の方は喪服を着用します。

弔問客の場合は、平服でも遊び着や派手な色の服装でなければよいとのこと。
女性は、結婚指輪以外アクセサリーをしない方が無難です。お化粧も控え目に。
髪型も普段のままでお悔やみに合ったスタイルに。

とのことでした。
なんだか、かっこうばかりですね。
気持ちはどうなのだって話です。。

気持ちといえばお金でしょうか??
いやらしいので今日はやめときます。
故人をしのぶ気持ちがなかったらどんなマナーもダメだと思う。

外国語を学ぶ

外国の言語を学ぶのは、大人になってからはすごく大変です。
英語が人気ですが、今日はインドネシア語について。

簡単と言われていますが、それは発音のことかなと。
一定のことを覚えるのはやっぱり大変です、(おまえだけだよ??)

例えば、簡単な挨拶。
おはよう スラマッ パギ
こんにちわ スラマッ シアン
こんにちわの夕方 スラマッ ソレ
こんばんわ スラマッ マラム
有難う トゥリマ カシィ
どういたしまして サマ サマ
お元気ですか? アパ カバール?
元気です。 バイッ バイッ サジャ

、、、これだけを覚えるのだって大変ですって。
覚えてしまえばいいですが。
現地にいる人は楽ちんですね、まわりに試せる人はたくさんいる、
でも日本にいたら自分で練習するしかないのだ。
英語と違ってひとりでこんなわけの分からないことを言うのはねぇ。。。。

でも、もしちゃんと勉強したいのなら、やるしかない。
外国語を学んでる人ってすごいと思いますよー。
私も頑張らなくっちゃーー。

幼稚園児か?

なにか楽しい事があると、その日の朝は張り切って起きてしまうものですが、
まるで幼稚園児が遠足を楽しみにしてるみたいな大の大人を見てると笑える。

大の大人が、ゴルフにいくと朝から張り切っていました。
飴でしたが・・・笑

朝からそわそわして、とにかくそわそわして、家のなかをうろうろ、ゴルフはまだ時間がたっぷりあるのに、
ずーーっとそわそわ、うろうろ。
これを、可愛いとみるとかうざいととるかは人それぞれですが、
あまりにもそわそわしてると、、、、やっぱりうざい(うざいんじゃん!)。

もっと落ち着きませんか?
幼稚園児でももっと落ち着いてますよ。なんだこの心理。

そわそわの症状は、客観的に見ればウキウキしていることと共通している部分が沢山あります。
ホームパーティーを開いて、友人が到着するのを待ちかねたそわそわは、
楽しい時間がもうすぐやってくることが待ちきれないというもので、どちらかと言えば、
ウキウキした要素が強いと言えるでしょう。

しかし、問題なのはいつも通りに生活しているのに、理由もなくそわそわしてしまうことです。
嬉しい気持ちはなく、不安だけが募っていきます。
つまり、そわそわする作用には、不安などの心の影響が関係しているのですね。

分かったからって、本人はいまだそわそわしてるんだけどねー。